カテーテル

Towako® 方式

経膣超音波ガイド下で、針と胚移植用カテーテルを用いて子宮内膜に穴を開けて胚を移植する場合。

Towako® 方式は、加藤レディスクリニックの加藤 修医師が開発したものです。

子宮頸管を迂回して胚を移植することができる
は、特に経頚部ETが困難な場合に使用します。

  • 経皮的胚移植ができない場合に適応される手法
  • 子宮壁貫通による胚移植が可能な唯一の方法
  • 解剖学的および病理学的に子宮頸部に障害のある女性のための代替手段を提供する
出版物

北里Towako方式による胚移植の成功

In cases where transcervical embryo transfer is very difficult or impossible to perform, the value of transmyometrial transfer is self-evident.

Read more

体外受精ライフサイクル

北里は、体外受精(IVF)のライフサイクルの各ステージにおいて、最大限の成果を引き出すための高品質な製品を幅広く取り揃えています。各体外受精の手順に関連する製品については、こちらをご覧ください。

胚移植
詳細

カタログ番号 記述 仕様 外径 長さ
(cm)
内容量
268033 子宮体部移植用針・カテーテルセット 18 G 32.5 10
カテーテル 2 Fr 32.5

商品は特定の国でのみ利用可能ですのでご注意ください。

  • SAL(滅菌保証レベル): 10-6
  • エンドトキシンのLALアッセイ
  • マウス胚のアッセイ(MEA)
  • 保存期限: 3年

Towako® 方式フライヤー

Download

Towako® 方式の使用上の注意

Download

お気軽にお問合せ下さい

製品や使用方法、ご購入に関するご質問がございましたら、ご遠慮なくご連絡下さい

お問合せ