ICSI

高品質のマイクロマニピュレーション用ピペットは、精子の注入を正確かつ効果的に行い、卵母細胞 へのダメージを軽減します。配偶子を正しく操作し、安定させるために、オイルや培地もこのステップでは欠かせません。

従来のIVF

従来のIVFでは、卵母細胞をHypure™オイルを添加した受精用培地で維持し、同じ皿に少量の精子を添加して配偶子を近づけ、受精成功の可能性を高めていました。

ICSI

これは、精子の質が悪い場合、特に受精結果を最大化するためのマイクロマニピュレーション技術である(1)。このためには、周囲の卵丘細胞を除去する必要がある。卵母細胞はヒアルロニダーゼにさらされ、顆粒膜細胞の結合を穏やかに緩め、さらに機械的な剥離により、Hypure™オイルで覆われたGamete Bufferの液滴の中で剥離される。

(1) Rubino P. et al. ICSI手順の過去から未来へ:議論の多い側面のシステマティックレビュー Hum Reprod Update. Mar-Apr 2016;22(2):194-227.

ICSI

これは、精子の質が悪い場合、特に受精結果を最大化するためのマイクロマニピュレーション技術である(1)。このためには、周囲の卵丘細胞を除去する必要がある。卵母細胞はヒアルロニダーゼにさらされ、顆粒膜細胞の結合を穏やかに緩め、さらに機械的な剥離により、Hypure™オイルで覆われたGamete Bufferの液滴の中で剥離される。

(1) Rubino P. et al. ICSI手順の過去から未来へ:議論の多い側面のシステマティックレビュー Hum Reprod Update. Mar-Apr 2016;22(2):194-227.

ICSIでは、Gamete BufferとHypure™オイルでディッシュを準備し、精子を処理してPVPで減速させることで、選択した精子をICSIピペットに容易にロードすることができる。 卵母細胞はホールディングピペットで安定させ、ICSIピペットを透明帯と卵膜に通し、最後に精子を卵形質内に安全に残します。

北里 Hypure™オイルは、卵母細胞 の注入時に37℃前後の温度安定性を保ち、受精率や胚の発育を向上させることがわかっています。

北里ホールディングピペット

北里ホールディングピペットは、様々なマイクロマニピュレーション技術を用いて、卵母細胞から胚盤胞までの様々な発生段階の操作を容易にするために、様々な直径のものが用意されています。滑らかに研磨された先端部は、試料を傷つけることなく高度なコントロールを可能にします。

北里ICSI ピペット

北里ICSIピペットは、平行壁が短いものと長いものがあり、先端がスパイク状になっているので、卵母細胞 へのダメージを最小限に抑え、精子や卵形質をスムーズに扱うことができます。

 

体外受精ライフサイクル

北里は、体外受精(IVF)のライフサイクルの各ステージにおいて、最大限の成果を引き出すための高品質な製品を幅広く取り揃えています。各体外受精の手順に関連する製品については、こちらをご覧ください。

全てを見る
卵母細胞の採取
詳細
アンドロロジー
詳細
カルチャー
詳細
バイオプシー
詳細
ガラス化
詳細
胚移植
詳細
卵母細胞の採取
詳細
アンドロロジー
詳細
カルチャー
詳細
バイオプシー
詳細
ガラス化
詳細
胚移植
詳細