Quality and Compliance

生産・品質システム

品質は私たちのDNAに刻み込まれており、私たちは日本の継続的な改善の哲学を受け入れています。

私たちは、すべての行動に品質に対する考え方とプロセスを適用することに専念しています。
お客様が必要なものを必要なときに手に入れられるように、正確な生産プロトコル、製品の厳しいテスト、慎重な販売評価、きめ細かなカスタマーサービス、最も効率的な配送手順に至るまで、様々な取り組みを行っています。

品質の高いプロセス、品質の高い製品、品質の高い結果。

北里の工場は、2005年に富士市(静岡県)に設立され、2020年には同市の大型施設に移転し、製品の生産・保管・流通の各段階で品質を保証するための最先端の技術を取り入れています。

当社の製品は、必要に応じて効率的な梱包方法により、配送中も低温を維持し、将来の使用に最適な状態で保管されています

北里に導入されている品質マネジメントシステムは、法律や規制を遵守し、継続的に改善を行っています。これにより、最高の製品を最高の品質で販売し、お客様に最高の結果をもたらし、お客様の信頼を獲得・維持することを唯一の目的とした、必要な管理手順を備えています。

法令遵守

日本の北里、欧州のDibimed、米国のGenerateの正規代理店では、総合的品質管理システムの定期的な見直しを行い、システムの更新と継続的な改善を実施しています。その結果、医療機器メーカーに特化したISO 13485の認証を取得し、当社のプロセスが適切かつ安全なオペレーションに必要な要件以上のものであることが確認されています。

北里は、確認済みの総合的品質管理システムに加えて、当社のシステムと手順が当社製品の販売と流通に関する法的要件に適合していることを証明するために、通知機関への適切な登録を行っています。具体的には、北里の製品の大半はFDAの承認を受け、CEマークを取得しています。

情報セキュリティ方針

北里では、お客様との信頼関係を大切にし、お客様と患者様の情報のプライバシーを守ることを強く意識しています。
不正アクセスの脅威、犯罪、災害、または可能な限りのエラーから情報を保護するために、私たちのチームは重大な資源を投入して、セキュリティシステムを常に更新し、保護しています。

行動指針

情報セキュリティ管理体制

情報のセキュリティは、当社にとって非常に重要です。当社のシステムは、取り扱うすべての情報の機密性と完全性を保証します。

法令遵守

私たちは、個人情報保護法および情報セキュリティ要件に関する関連法令・ガイドラインを遵守して行動します。

スタッフ研修

当社では、情報セキュリティの重要性を十分に理解し、法令を遵守して行動するために、全従業員に教育・訓練を実施しています。

継続的改善

情報管理体制を評価し、情報セキュリティポリシーや規定を定期的に再検討することで、情報セキュリティシステムの改善に努めています。