クライオトップ®法

北里はガラス化凍結における世界的先駆者ブランドです。
私たちはクライオトップ®法を用いて、卵子や胚の凍結保存における最高クラスの生存実績を保証します。
また、正しい使用方法をお伝えすることで、不妊治療に携わる医療機関の皆様に安心して製品をご利用いただきたいと願っています。

クライオトップ®法は、世界115か国、3000施設以上で採用されており、北里のガラス化製品は、年間250万件超の臨床症例に適用されています。クライオトップ®法は数多くの文献で取り上げられており、その有効性は科学的に証明されています。

北里のガラス化法は、シンプルで安全、卵子から胚盤胞と用途が広く、簡単に安心して適用できるようになります。


クライオトップ®の生存率(ヒト)

  • 100%
  • 90%
  • 80%
  • 70%
  • 60%
  • 50%
  • 40%
  • 30%
  • 20%
  • 10%
  • 0%
  • 94,40%
    卵子n=2,770
    Braga D.P.
    2016
  • 96,10%
    卵子n=591
    Chamayou S.
    2017
  • 94,43%
    卵子n=35,654
    Cornet-Bartolomé D.
    2020
  • 97,80%
    n=303
    Xue Y.
    2018
  • 98,50%
    n=2,617
    La Marca A.
    2019
  • 97,20%
    胚盤胞n=528
    Coello A.
    2017
  • 97,73%
    胚盤胞n=8,736
    Ueno S.
    2018
  • 98,01%
    胚盤胞n=3,818
    Hernández-Nieto et al.
    2019
  • 98,09%
    PGT胚n=90
    Sekhon L.
    2018
  • 100,00%
    PGT胚n=47
    Wilding M.
    2019

IVFライフ・サイクル

体外受精(IVF)の治療の最初から最後まで、どの過程においても最善の治療結果を追及していただけますよう、高品質の製品をご用意しております。

ガラス化
もっと読む

クライオトップ®法のポイントとコツ

クライオトップ®法 胚のガラス化と融解

カタログ・ダウンロード

Download

プロトコール・ダウンロード

Download

お気軽にお問合せ下さい

製品や使用方法、ご購入に関するご質問がございましたら、ご遠慮なくご連絡下さい

お問合せ